ぷちリチュアルな日々

ちっちゃなスピリチュアルをむっちゃ楽しんでます☆

麻夢の不思議体験 - 13

こんにちは、麻夢です♪

今日は火曜日「麻夢の不思議体験」です。

同じテーマの記事を連続して読みたい方は、カテゴリーをクリックしてくださいね。

 

f:id:mamu-petit:20210406202931j:plain

 

先週、お世話になっている神様にご挨拶に行ったときのことです。仕事を辞めたことを報告し、こんな風になれたらなぁ、こんなことをしてみたいなぁなど、勝手にグダグダお話ししました。

おみくじを引くつもりはありませんでした。神様に何か質問したときは「アドバイスをください」と言っておみくじを引くのですが、この日は報告だけのつもりだったので、ご挨拶だけして帰るつもりでした。

ところが、急におみくじが気になりました。よりによって、黄色い背景に「金」&赤い背景に「勝」とどでかく書いてある、いかにもギャンブルを連想させる派手なヤツ。

(いや、今日はいらないの。しかもあの派手派手おみくじだけはヤダ。)

社務所の前を素通りしようとしたら、なぜか神主さんが急に社務所に入って「どうされますか」と声をかけてきました。「いいえ、なんでもありません」と答えたつもりだったのですが、口から出た言葉は「おみくじを引きたいので両替してください」でした。

(なぜだっ!意思と言葉が合ってないっ!)

両替をしてもらった手前、おみくじを引かないわけにもいかず… おみくじはたくさん種類があるので、じゃぁノーマルなものとか、可愛らしいお守りがついたものでも引いとこうかと… そう思いながら私の手は、金&勝のおみくじを一つ、迷わずに取りました。

(両替までしてもらって、このおみくじ…)

ちょっと恥ずかしい気持ちで開けてみると、そこにはド直球の痛い言葉の数々… そういえば最近「これからどうしよう」という漠然とした不安から、なんかいろいろ迷って、地に足がついていなかったです。私本来のコツコツ積み上げる根気の良さを忘れかけていました。何かに興味を持てたら、あれもこれもと表面だけを撫でるのではなく、きちんと学んでいこうと思います。

…つまり、私を諫めるために、強引に "その" おみくじを引かせたってこと…?

 

広告