ぷちリチュアルな日々

ちっちゃなスピリチュアルをむっちゃ楽しんでます☆

ストレスの臭い

こんにちは、麻夢です♪

水曜日のテーマは「麻夢のズボラ技」です。

同じテーマの記事を連続して読みたい方は、カテゴリーをクリックしてくださいね。

  f:id:mamu-petit:20201206233822j:plain

 

今日のお話は、私が経験上感じていることについてです。科学的根拠はありませんが、だれかの助けになれば幸いです。

みなさんはストレス溜まっていませんか? 上手に発散できればいいのですが、そんな暇もなくてどんどん蓄積されると、体に反応が出てきます。変な汗だったり、発疹や発熱だったり、過呼吸だったり… そこまで追いつめられるちょっと手前の段階で、"臭い" を放つ人が多いようです。

それはツンとする独特の臭い(さすがに言葉での表現は難しい)ですが、頭皮から発せられるようです。耳の上や後ろあたりから、頭頂より少し後ろ側くらいの範囲です。臭い物質は汗や汚れみたいに "皮膚にくっつく物質" じゃなくて、気体のように皮膚から放出され続けるみたいです。なので、お風呂でどんなにしっかり洗っても取れません。臭いを断つにはストレスの原因を取り除くか、発散して軽減するしかありません。

以前、職場でこの臭いを強烈に放っている女性がいました。ちょっと心配に思い、一瞬でも嫌なことを忘れる時間になればいいなと、なるべく話しかけるようにしていました。数か月後、きっとストレスの原因が解決したのでしょうね、彼女は表情が明るくなり、あの臭いも全くしなくなりました。本当によかったです。

そんなこと言ってもどんな臭いかわからないと思います。でもこの臭いはホントに刺激臭なので、自分や身近な人が急に臭いだしたら、そのときはわかると思います。

たとえば家族のだれかから今までと違うツンとした臭いがしたら、悩みや心配事を抱えていないか、ちょっとだけ気を付けて様子を見てあげてください。気晴らしに遊びに連れていくとか、ズバリ悩みを聞いてみるとか… 助けてあげられるかもしれません♡

ズボラ技じゃないやーんって思うかもしれませんけど、これがわかれば、身近な人の異変を簡単に察知することができます! だからやっぱり、ズボラ技でしょ♪ 

 

広告