ぷちリチュアルな日々

ちっちゃなスピリチュアルをむっちゃ楽しんでます☆

食材の保存に真空パック!!

こんにちは、麻夢です♪

水曜日のテーマは「麻夢のズボラ技」です。

同じテーマの記事を連続して読みたい方は、カテゴリーをクリックしてくださいね。

f:id:mamu-petit:20210609140939j:plain

写真は、ウチで愛用中の真空パック器です。1年くらい前かな?旦那くんがいつの間にか買って、キッチンに配備されていました。

旦那くんは、お肉を1度に大量購入して冷凍保存するために欲しいと思ったようですが、私は「買う→冷凍庫へ」の間に「仕分け、真空パック」の2工程が入ることが面倒で、最初はちょっと (-"-) ってなってました。

旦那くんの口説き文句その1「真空パックして冷凍すれば、お肉に霜が付かないから、いつまでも美味しく食べれるよ」

いやいや、ウチは2人しかいないんだから、大量購入しなくても食べる分だけ買えばいいやん。霜が付いたって、もう食べなれてるやん。…と思ったけど既に配備済みだし。

そしてコストコへ。2kgくらい入った豚の切落し肉や、カツ肉を購入。お気に入りのお肉屋さんでは、合挽きミンチを1kg購入。これを料理1回分のだいたい200gずつ仕分けして真空パック。ちょっとめんどくさ…

でも確かに! 霜は付かないし、だからかな?ほとんど冷凍焼けしないし、劣化もずいぶん防げているみたいで、解凍したときに独特の臭いもしないし、1ヶ月くらい冷凍庫に入れててもきのう冷凍したくらいの感じ。

これくらい鮮度を保てるんなら十分♪特売のお肉を大量購入するようになりました。

それに、仕分けと真空パックは夫婦共同作業で、というより、旦那くんが積極的にやってくれてるぅ♪

しゃぁない、真空パック器、便利アイテムと認めよう!(※ もちろん真空パックロールは消耗品です)

ところで、旦那くんは口説き文句その2も用意していました「飲みかけのワインの鮮度も保てるよ」さすが、私の取り扱い方がよくわかってらっしゃる。

f:id:mamu-petit:20210609140953j:plain

付属品の栓を使えば、飲みかけのワインも真空保存できるようです。真空かどうかなんてわかんないけど、栓を抜くと「ポンっ!」と良い音がするし、素人の私には味の変化は感じません。

旦那くんはお酒飲まないし、私も週末しか飲まないので、ワインは劣化するから家で飲むものじゃないと思ってたのですが、真空パック器のおかげで、家にお気に入りのワインを常備できるようになりました

旦那くん、ファインプレーだよぉぉっ

あ、他にも付属のキャニスターを使えば、汁物の料理も真空保存できるそうですよ。

広告