ぷちリチュアルな日々

ちっちゃなスピリチュアルをむっちゃ楽しんでます☆

プロジェッセンス フィトプラス(6/20更新)

♡ TopPage ♡ ヒーリング 不思議体験 ズボラ技 エッセンシャルオイル 不妊治療 ガーデニング ダイアリー

こんにちは、麻夢です♪

f:id:mamu-petit:20210818114435j:plain

以前アロマテラピーのサロンに行ったとき、妊活中(当時)と言うと、こんなのありますよ~と "YL プロジェッセンス フィトプラス" を紹介していただきました。

YL プロジェッセンス フィトプラスは、妊活から更年期まで女性の不調に寄り添ってくれる、悩める女性の強い味方です!(実際、私はとってもお世話になってます…)

1.こんな人におすすめ

黄体ホルモン(プロゲステロン)が不足している人におすすめです。

黄体ホルモン量は、排卵後(1週間後くらい)に血液検査で確認できます。でも基礎体温をつけていれば、不足しているかどうか自分で気付くことができます。排卵後4日経っても高温期に入らない場合、または、まだ生理前なのに基礎体温が下がってしまう場合、黄体ホルモンが十分に分泌されていない可能性があります。

もちろん病院を受診するべきですが、特に病変がなく、ホルモン剤に頼るほど重症でなければ、YL プロジェッセンス フィトプラスを試してみる価値はあると思います☆

2.黄体ホルモンは

黄体ホルモン(プロゲステロン)は、子宮内膜を受精卵が着床しやすい状態にして安定させ、更には妊娠を継続させるという、とても重要な役割を持っています。黄体ホルモンが十分に分泌されていない場合、流産や不妊、不正出血、生理周期が短くなるなどの症状に繋がります。

また更年期では、卵胞ホルモン(エストロゲン)が減少することで、黄体ホルモンも大きく減少…どころか、ほぼ分泌されなくなることもあるそうです。卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌バランスが崩れることが、更年期障害と呼ばれる症状を引き起こす一因とも言われています。

3.YL プロジェッセンス フィトプラス

ストレス緩和や炎症を抑える作用をもつエッセンシャルオイルを中心に、チェストツリーワイルドヤムが配合されています。チェストツリーには、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌を促し、卵胞ホルモン(エストロゲン)とのバランスをとる効果があるそうです。ワイルドヤムは、子宮や卵巣の働きをサポートすると言われています。

成分:コパイフェラレチクラータ油(コパイバ)、ニュウコウジュ油(フランキンセンス)、アトラスシーダー樹皮油(シダーウッド)、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル(ヤシ油由来)、ベルガモット果皮油[フロクマリンフリー]、セイヨウハッカ油(ペパーミント)、トコフェロール(ビタミンE)、セイヨウニンジンボク葉/果実油(チェストツリー)、ディオスコレアビロサ根エキス(ワイルドヤム)、チョウジつぼみ油(クローブ

4.副作用の心配は

通常、女性ホルモンの分泌を助ける効果があるものを摂取するときは、身体のサイクルに合わせて使った方がいいです。卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌を促すものは生理後~排卵の間、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌を促すものは排卵後~生理前の間です。これを無視すると、ホルモンバランスの乱れに繋がる可能性があります。

でも、プロジェッセンス フィトプラスにはそういう注意書きはありません。

アロマテラピーフィトテラピー(植物療法)は、ホメオスタシス(体内の恒常性を維持する機能)の働きを助けるものです。不足していれば分泌を促し、分泌しすぎていれば抑え、バランスを保つように働きかけます。だから問題ないということなのでしょう。

プロジェッセンス フィトプラスの注意書きには「妊娠中、授乳中、通院中の方は医師に相談してからご使用ください」「使用後12時間は肌を紫外線にさらさないでください」と記載されています。

※ 私は使用後すぐ外出したりしますが、今のところ問題を感じたことはありません。

5.使い方

これといった決まりはありませんが、一般的には、1~2滴を手のひらにとって、両手をすり合わせて温めて、首の後ろにプレスします。私は朝晩にそれぞれ1滴使い、さらに、手のひらに残った分を肘から下に伸ばして、香りを楽しんでいます。

なぜ首の後ろなのか、だれかから理由を聞いたわけではありませんが… ホルモン分泌を司るのは脳(視床下部~脳下垂体)です。香りの成分は約0.2秒で脳に到達しますが(ここからは私の勝手な想像ですが)皮膚から浸透する成分を少しでも早く脳に届けるために、近い部位に塗布するのかなぁと思っています。

注意点:プロジェッセンス フィトプラスは美容液です。アロマオイルではないので、ディフューザーには入れないでくださいね☆

6.使用感

とろみや粘り気はなくサラサラしていますが、まぁまぁオイル感強めです。スッと馴染むというより、じわっと染み込んでいく感じです。染み込んだ後はベタベタもヌルヌルもしなくて、適度にしっとりします。ペパーミントが入っているので、少しだけスーッとした清涼感があります。香りは、木の皮のような個性的な香りです。

7.コスパ

15ml入りで、会員価格約6,000円~一般価格約10,000円です(Amazonはほぼ会員価格で買えます)。お高く感じますが…ちょっと計算してみましょう♪

容器はドロッパー(1滴=約0.06ml)付きなので、1日に2滴×2回使ったとして、約62日分。黄体期の14日間だけ使用すると、約4.5ヶ月分です。私は1滴で十分と感じているので、そうすると約9ヶ月分…

会員価格で買ったとして月額に換算すると、2滴ずつ使用で月額約1,330円1滴ずつ使用で月額約670円です。案外、お求めやすい価格ではないでしょうか。

私は…実は、香りがあんまり好きじゃないです (^^;) 木の皮を食べてる気分になっちゃう… でも黄体期に入ると、この香りがとっても心地いい♡ 身体が欲しているんでしょうね。

私の場合、妊活中はあまり使いませんでした。普段はホルモンバランスが良かったし、胚移植手術後は病院からホルモン剤を処方されていたので、プロジェッセンス フィトプラスを使う機会はほとんどありませんでした。

使うようになったのは、40代半ば頃から… ときどき調子の悪い月が出てきて、とうとう、毎月使うようになりました。そう、更年期突入… (T T)

今は、今月の調子を見るより排卵後すみやかに使い始めた方が身体が断然ラクなので、排卵日の翌日から朝晩1滴ずつ使い、生理が始まったら使用を止めて…

ケチケチと使いながら、でも素直に頼っています (^^)

 

※ この記事は、昨年8月12日の記事を更新したものです。

 

※ 記事一覧(カテゴリー別)

♡ TopPage ♡ ヒーリング 不思議体験 ズボラ技 エッセンシャルオイル 不妊治療 ガーデニング ダイアリー

※ 広告

     

広告